鍼灸師への道|リンパマッサージの資格を取得する方法|ゴッドハンドに
勉強道具

リンパマッサージの資格を取得する方法|ゴッドハンドに

鍼灸師への道

うつ伏せの女性

資格を得るまで

鍼灸マッサージは医療行為ですから、鍼灸マッサージ行うには鍼灸師の資格を取る必要があります。鍼灸師の資格は国家資格なので、国家試験に合格しなければなりません。鍼灸師の資格を取るまでの流れは、鍼灸マッサージの専門学校に通い、専門的な知識を身に付け、その後国家試験を受けるという流れになります。様々な専門学校がありますが、鍼灸マッサージの専門学校は夜間の部を設けている専門学校もありますので、働きながら専門学校に通うことも出来る場合があります。鍼灸師の資格を目指すのであれば、まずは自身の生活スタイルに合わせて専門学校を選ぶ必要があります。その際は、国家試験の合格率も参考にして選ぶことをお勧めします。

試験対策

国家試験対策としては、専門学校に通うことで実習を含め、インプットをしっかりと行いますがアウトプットの練習がとても大切です。鍼灸マッサージという専門的な内容の試験を受けることになりますが、試験には必ず傾向があります。ですから、その傾向を把握するためにも専門学校でしっかりと学習することが大切なのです。学校の講師には実際に鍼灸師として働いた経験を持つ方や現役の鍼灸師が在籍しています。そのため、専門知識以外のお客さんとのコミュニケーションスキルや経営スキルなどを学ぶことが可能です。加えて、専門学校では就職活動の際して就職先の斡旋などを行なっています。現役の鍼灸師が講師をやっているため、業界にコネを持っている方が多いのです。このように、専門学校で鍼灸師のことを学ぶとそれなりのメリットを得ることができます。